MENU

於与岐八幡宮・秋季大祭|綾部市観光協会

ようこそ、綾部へ
綾部の観光お役立ち情報サイト

於与岐八幡宮・秋季大祭

於与岐八幡宮は、和銅3年(710年)、九州の宇佐八幡宮より分霊されたと伝わる神社で、現在の本殿は約300年前に建立されたものです。

 

大祭当日は、神輿が神社の周囲をまわった後、獅子舞・天狗の鼻高の舞が奉納されます。

 

これらの一連の祭礼芸能は、鎌倉時代に京都周辺で流行したものをよく伝えており、京都府無形民俗文化財に登録されています。

基本情報

開催場所 綾部市於与岐町田和28 於与岐八幡宮
アクセス 【自動車】国道27号線を舞鶴方面に北上し、「上杉」交差点で右折。鉄道線路上の高架橋を渡って左折し、府道74号線を北へ進む。
電話 0773-42-9550(綾部市観光協会)
ホームページ
料金 無料
駐車場 あり
例年開催日 10月中旬の日曜日
備考

祭り

PAGETOP