MENU

建田の金刀比羅講大祭|綾部市観光協会

ようこそ、綾部へ
綾部の観光お役立ち情報サイト

建田の金刀比羅講大祭

口上林地区の武吉町・佃町・忠町の三町区の講元の家が毎年輪番で回ってご神体をお祀りする行事です。

 

今から300年前、この地域の人々が、領主の横暴を幕府に訴えるため金比羅講に集まり、代表の3人が江戸へ赴いて直訴に成功しました。

 

これを祝い、その後1千年間、金比羅講を続けると約束したことが由来とされています。

 

当日は多数の参拝客が訪れ、露店も出店してにぎわいます。

基本情報

開催場所 綾部市武吉町・佃町・忠町
アクセス

【バス~武吉町公民館まで】JR綾部駅よりあやバス上林線「十倉バス停」下車。南へ徒歩17分

【自動車~武吉町公民館まで】国道27号線「山家」交差点を右折し、北へ進む。口上林郵便局手前の交差点を右折。府道481号線を南へ進む。

電話 0773-42-9550(綾部市観光協会)
ホームページ
料金
駐車場 あり
例年開催日 11月上旬の土曜日(前夜祭)、日曜日(大祭)
備考 平成29年度は忠町の森井さん宅

祭り

PAGETOP