ようこそ、綾部へ。綾部の観光お役立ち情報サイト

神社・寺院

足利尊氏により創建

安国寺

安国寺は、14世紀半ば、室町幕府の初代将軍、足利尊氏により創建された由緒ある寺院です。この寺院は尊氏が出生した地ともいわれており、境内には産湯の井戸や尊氏とその母・上杉清子の墓も残されています。
本堂には尊釈迦三尊坐像など国の重要文化財も多数所蔵し、綾部の歴史を伝える貴重な文化遺産となっています。
秋の行楽シーズンには境内が紅葉で色づき、多くの観光客が訪れます。
※毎年、11月中旬に開催されていた「安国寺もみじ祭り」は、2019年は中止されることとなりました。

スポットデータ

名称安国寺
住所綾部市安国寺町寺ノ段1
アクセス【バス】JR綾部駅よりあやバス黒谷線「安国寺前バス停」下車、徒歩2分
【自動車】京都縦貫自動車道・綾部安国寺IC下車し、JR舞鶴線の踏切を渡って西へ進む。
駐車場あり(普通車20台)
電話番号0773-44-1565
料金境内の拝観は無料
寺内の拝観には志納金が必要

アクセスマップ


PAGE TOP