ミツマタの群生地

新型コロナウイルスの影響により休園となりました

2020年4月10日(金)から、今年のミツマタ・シャガ群生地は新型コロナウイルスの影響により休園となりました。

今年は残念な結果となりましたが、また来年ご来場いただきますようお願いいたします。

 

2020年3月27日(金)現在の開花状況

 

最盛期になってきました。しばらくお楽しみいただけます。

 

ミツマタ群生地

 

2020年3月20日(金)現在の開花状況

 

開花状況は「8分咲」程度となり、これからしばらくが見頃です。

地元の方によりますと今週末頃から来週の3/24〜25日ごろまでにピークを迎え、そこから10日間ほど見頃が続くと予想されます。

ぜひお越しください。

 

ミツマタとシャガの群生地

 

2020年3月13日(金)現在の開花状況

 

開花状況は「7分咲き」ほどになりました。

予報通り晴れが続けば、今週末の24日・25日頃が見頃と思われます。

あやべ水源の里(Facebook)でも情報発信中です。

 

ミツマタの群生地

 

2020年3月9日(月)現在の開花状況

 

花が開いてきて、だいぶ黄色みがついてきました。5分咲きというところです。

 

ミツマタの群生

 

2020年2月17日(月)現在の開花状況

陽当たりの良いところは少し色づいて来ていますが、日陰はまだ蕾も硬い状態です。

 

20200217_kaika

神秘の森へ(2020年版チラシ)

ミツマタとシャガの群生地

 

水源の里・老富からのお知らせ

 

  • 「花やどり」休憩所は、3月20日(金・祝)にOpenしますが、新型コロナウイルス感染症を考慮し、3月29日(日)に予定していた無料送迎バスは運行中止となりました。
  • また、現地でのぜんざいやコーヒー等の提供も当面見送りといたします。

 

ご理解のほどよろしくお願いします。

見ごろは3月下旬から4月中旬

水源の里・老富では、3月下旬~4月中旬になると黄色い可憐なミツマタが杉林一面を埋め尽くし、幻想的な光景に包まれます。

ミツマタは、その枝が必ず三又、3つに分かれる特徴があるため「ミツマタ」と名付けられました。

皮は和紙や紙幣の原料として使われます。黄色い部分は花びらではなく、4枚の萼(ガク)をもつ花のあつまりです。

 

ミツマタのシーズンが終わると、見渡す限りの神秘的な白いシャガが眼前に広がります。

3月下旬から5月中旬のミツマタ・シャガの開花シーズンには休憩所「花やどり」を開設し、あったかいぜんざい、お茶やコーヒー、地元特産品などを用意してお待ちしています。

休憩所オープンの日以外も森の中を散策いただけます。

ミツマタ・シャガ群生地のバス駐車場について

今年から大型バス・マイクロバスは第1、第2駐車場には駐車できません。バスで来場される場合は、無料の駐車場(待機場所)をご紹介しますので、必ず事前にご予約ください。

 

予約先:綾部市観光協会 TEL.0773-42-9550 FAX.0773-42-8514(様式は自由です。)

バス会社名、駐車される日、時間をご連絡ください。

 

 

基本情報

住所 綾部市老富町在中
アクセス 【自動車】国道27号「山家」交差点から府道1号に入り、福井県境まで直進。
電話 0773-42-9550(綾部市観光協会) ※観光バス事前予約も受付けしています。
ホームページ
料金 運営協力金 お一人様 200円
駐車場

あり

備考

見頃:3月下旬~4月中旬

※気温の状況により前後します。開花状況はお問い合わせください。

観る

おすすめ情報

  • 綾部市公式
  • 海の京都
  • 森の京都
  • 大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会
  • 時と海の回廊
  • 「海の京都 探訪期」動画
  • 京都府綾部市 商品一覧ページはこちら
綾部市観光協会
〒623-0066 京都府綾部市駅前通り東石ヶ坪11番地の4
TEL : 0773-42-9550 FAX : 0773-42-8514

PAGETOP