ようこそ、綾部へ。綾部の観光お役立ち情報サイト

MENU

綾部むすび(AYABE-MUSUBI)

綾部むすび誕生

「海の京都」は、かつて大陸の先進文化がいち早く伝わった「和の源流」の地域。京丹後には日本の稲作発祥の地の神話も残る日本有数の隠れた「米どころ」です。中でも、豊かな自然に恵まれた綾部で採れるお米は特に美味しいと多くの人に愛され、綾部の風土を知り尽くした料理人が一つひとつ愛情を込めて握る「綾部むすび」は、生まれるべくして生まれたとも言える珠玉の産品です。「綾部むすび加盟店」ではそれぞれに違ったおいしい「綾部むすび」をご用意致しております。ぜひ綾部にお越しいただいて、豊かな自然と共にゆったりとご賞味くださいませ。

どうして綾部むすびはおいしいの?

ふっくらごはんに使われるのは、作り手の顔が見える自慢の綾部産米。綾部の風土を知りつくした料理人が、一つひとつ愛情を込めて握るのが「綾部むすび」です。農家、料理人、来訪者…。おむすびにかかわるすべての人がまごころで結ばれるから「綾部むすび」は美味しいのです。

どうして おにぎりにしたの?

日本人が愛する「ソウルフード」、それが「おむすび」。米、具材、握り方はもちろんのこと、食べる場所、風景、食卓を囲む人の顔…様々な要素が絡み合うことで、おむすびには一期一会の物語が生まれます。ぜひ「海の京都」の隠れた米どころ・綾部でお楽しみください。

どうして綾部のお米は おいしいの?

田園風景や美しい里山に囲まれた綾部は、水源の里が育む豊かな水と澄んだ空気、肥沃な土壌に恵まれ、中山間地域ならではの朝夕の寒暖差は、おいしいお米作りにとって最適な環境です。
「京のプレミアム米コンテスト」では、綾部のコシヒカリが最高金賞を受賞しました。

綾部むすび座談会(動画)

関西大学教授 三浦文夫さん、綾部市長 山崎善也さん、ドラマー・音楽プロデューサー 屋敷 豪太さん、綾部市民新聞社経営企画室長 平田 佳宏さんによる座談会

【FMいかる】もう一つのあやべ~知って、遊んで、海の京都

「綾部むすび」の活動について、FMいかるで毎月第1金曜日13:00から放送中。

 

>>海の京都/綾部市観光協会のYoutubeサイト

 

食べる

おすすめ情報

  • 京 綾部ホテルの公式サイト
  • NHKの大河ドラマを誘致しましょう
  • 時と海の回廊
  • 「海の京都 探訪期」動画
  • 京都府綾部市 商品一覧ページはこちら
綾部市観光協会
〒623-0066 京都府綾部市駅前通り東石ヶ坪11番地の4
TEL : 0773-42-9550 FAX : 0773-42-8514

PAGETOP