MENU

光明寺二王門|綾部市観光協会

ようこそ、綾部へ
綾部の観光お役立ち情報サイト

光明寺二王門

推古天皇の時代に聖徳太子が創建したと伝わる光明寺にあり、宝治2年(1248年)に建立されたとされています。

 

三間一戸、入母屋造の構造の二重門で、屋根は全国的にも珍しい栩葺です。

昭和29年に国宝に指定されました。

※現在修復工事中のため覆屋がかけてあり、見学不可となっています。
覆屋撤去は平成30年12月の予定となっています。

基本情報

住所 綾部市睦寄町君尾1-1
アクセス

【バス】JR綾部駅よりあやバス上林線・於見市野瀬線「あやべ温泉前バス停」下車、徒歩40分

【自動車】国道27号線「山家」交差点を右折、北へ進む。

あやバス「下市場バス停」前を左折し直進

電話 0773-55-0550
ホームページ http://niomon-project.org/
料金 拝観無料
駐車場 あり
備考 あやべ温泉から約2kmほど山道を行くと駐車場がありますが、冬場は降雪が多い地域なので侵入不可のことも多々あります。
見学は春~秋がおすすめです。

観る

PAGETOP