MENU

高倉神社秋季例大祭(ひやそ踊り奉納)|綾部市観光協会

ようこそ、綾部へ
綾部の観光お役立ち情報サイト

高倉神社秋季例大祭(ひやそ踊り奉納)

平安時代末期に活躍した高倉以仁王を祀る高倉神社の例大祭は、近隣の六町の神社の氏子達が集まり、高倉町の本社から御旅所の里宮高倉神社まで神輿を運びます。

 

本社では地域の小学生など24人が「ヒヤソ踊り」という田楽を奉納します。

 

その昔、以仁王の矢傷を癒すため、この地の人々が「癒そう」「癒そう」と声をかけながら素朴な踊りを踊ったのがその由来といわれており、綾部市指定無形民俗文化財となっています。

基本情報

開催場所 綾部市高倉町奥路45 高倉神社
アクセス

【バス】JR綾部駅よりあやバス篠田桜が丘線「高倉公園前バス停」下車。北へ徒歩10分

【自動車】国道27号線を舞鶴方面へ北上。「綾部工業団地」交差点を左折し、工業団地内を抜けて高倉公園前の交差点を右折。北へ進む。

電話 0773-42-9550(綾部市観光協会)
ホームページ
料金 無料
駐車場 あり
例年開催日 10月第2日曜日
備考

祭り

PAGETOP