MENU

2月の祭り|綾部市観光協会

ようこそ、綾部へ
綾部の観光お役立ち情報サイト

2月の祭り

大本節分大祭

【開催場所】綾部市本宮町1-1 大本本部

 

【概要】全国から1万5千人を超える参拝者が訪れる、大本最大の祭典。

2月3日夕刻から4日にかけて、節分大祓い祈願が行われます。

茗荷祭(阿須々伎神社)

【開催場所】綾部市金河内町東谷1 阿須々伎神社

 

【概要】境内の「お宝田」に出る茗荷の出来具合で、その年の早稲・中稲・晩稲の出来栄えや風雨日照りの様子を占います。

筍祭(篠田神社)

【開催場所】綾部市篠田町宮ノ下6-1 篠田神社

 

【概要】境内の「お宝田」に生えた季節はずれの筍の出来具合で、その年の早稲・中稲・晩稲の出来栄えや作物の出来不出来を占います。

 初午大祭(綾部稲荷社)

【開催場所】綾部市西町1丁目 綾部稲荷社

 

【概要】綾部稲荷社は、昭和44年に綾部商工会議所が京都の伏見稲荷大社から分霊を授かり、「綾部商工稲荷」として祭ったのが始まりで、平成19年に現在の地に遷座しました。

綾部厄除大祭(綾部厄除神社)

【開催場所】綾部市上野町藤山1-2  厄除神社(若宮神社境内)

 

【概要】無病息災を祈願する前年に授かった神矢等を無病息災に感謝してお返しし、厄除けの門をくぐって敬虔な祈りを捧げた後、新しい神矢やお守りを授かり、招福の門を通って参拝を終わります。

万年講(上杉町秋葉神社)

【開催場所】綾部稲荷社綾部市上杉町小嶋迫1  秋葉神社(八坂神社)

 

【概要】秋葉神社は明治20年代に火災が相次いだ上杉町等で不安が広まり、東八田・西八田地区や舞鶴などの30余ヶ村々が「丹波丹後秋葉神社万年講」を結成し、遠州(今の静岡県)の秋葉神社の分霊を受け、明治25年に第1回の大祭を催行したのが始まりとされています。

祭り

PAGETOP